豆腐王国


カヌさんです。愚にもつかない本の話ばかりしていて恥の多い生涯を送ってきたりこなかったりしました。
by annin-toufu
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
国交
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

夏だ

f0156028_16135883.jpg

気付いたら夏だった!
[PR]
# by annin-toufu | 2010-08-13 16:13

生存報告

またしても潜っててすいませんっした!

身内にショックな不幸が相次いだり、証明写真撮ったり、そしたらメガネが下がってて顎が上がりすぎてエラ張ってたり、髪をちびまるこヘアーにバッサリ切ったり、母に拉致られて廃屋の写真を撮らされたり、イチゴの収穫最盛期を迎えたり食べたりしていました。

うーむ、まあいろいろあったけど、なあにかえって免疫がつく?


そんなわけで(?)、今月末をもって転職することにあいなりましたよ。
ずっと会社が嫌いだったけど、いざ決意すると泣けてしようがない。みんなは優しい。
生き方を誰かや何かのせいにするのはもうやめたいとおもいました。


急な話ではありますが、来月から地味に実家に帰りますよ。地元の方はかまってくださいです!
とりあえず着替えと化粧道具少々と車とB5ノートだけ持ってゆくぉ。
[PR]
# by annin-toufu | 2010-06-22 22:29

ぬこ

f0156028_19495165.jpg

もらった写真ですが…。貼れてるといいなぁ。
なんかサービスエリアにいたらしい。今はぬこも高速に乗る時代。ETC効果か!
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-14 19:49

ミュッシャミュシャにしてやんよっ!

盛岡でミュシャ展をやっていたので、電車とバスを乗り継いで見てきました。

美術館がどこにあるのかもうっすらとしかわかってなかった罠www
駅から徒歩で余裕だったのに、わざわざ遠回りのバスに乗るとか何事。
出身地なのに、駅の西側と北側方面はまったくと言っていいほどわからないキリッ!


ミュシャは女の子がかわいい。あと模様がすごい。
っていう貧弱な感想しか出てこないんですが、やっぱり女の子がかわいかった←

でも時間がなくて常設展までみれなかった。

某20階建ての建物を目印に駅まで歩いて帰ったら、当日中に筋肉痛に襲われた罠。
どんだけ運動不足ですかwww
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-13 21:33

なんぞwww

我らが京極の最新刊のタイトル、





『死ねばいいのに』




な  ん  ぞ  wwww


某密林から同書の広告メールが来てたけど、迷惑メールフォルダに振り分けられてたwww



【密林の内容説明より抜粋↓】
「京極●彦が紡ぐ究極の謎――無礼な男が、死んだ女のことを尋ねる。その言葉に、晒け出される業、剥き出しの真実……。この世に不思議なことがただ一つあるとすれば、それは―― 」


なんの説明にもなってないがな!


そこはかとなく漂う、シングルCDのカップリングみたいなこのやる気のなさ(あったらすいません)。
この世には不思議なことなど(ry



近年、同氏のネタっぷりにうっすらと注目しています。



でも、こんな話でここまで食いつくのは私だけだと思われる。
と、遠巻きに眺めないで謝るから!
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-10 20:50

かえりみち。

国道での事故により、家の前の道が迂回路になったので、帰宅まであと500メートルのところで大渋滞にはまって泣いた。
ふだん滅多に車通らないのに、田舎道が百鬼夜行のありさまだった。

帰宅してしばらくのちに迂回は解除された模様。
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-08 22:05

うっぷん

なにやらうっぷんがたまっているので、本の感想でも書こうかと思います。
チキショーお休みが欲しいよーじたばた!


いち【妖怪大談義】
我らが京極の対談集です。ソフトハードカバーというやつです。
内容に関しては、ここで述べても誰も得しないと思います(私も得しない)。
クニオちゃんの「妖怪談義」とは、おそらくまったく関係がない。

19の夏に買い、それからうん年も放置していました。で、風呂でチマチマ一月かけて読んだ。
買った直後、これを持って恋人(笑)の家に行こうとしたら豪雨に降られて濡らしちゃった一品。
同時に濡らしたのは、同じく京極の「魍魎のハコ」文庫、あとショウペンハウエルの「自殺について」。
私はなぜこれらを持ってデート(笑)に向かったのだろう、と思う。
お出かけの際はいまだに本を複数持つキリッ!


に【異界談義】
上と似たようなもの(?)です。京極の名前が大プッシュされてるけど、実際はアンソロジー的な軽めの論考集です。常光徹とか、小松和彦に胸キュンしちゃう子は読んでみて損はないんだから!
民俗学の入門書としてもよいかと存じます。私にはちょうどよいレベルでした。


さん【百物語 実録怪談集6】
なぜ私はキモがられるようなものしか読まないのか。
岩手の作家さんが聞き集めたという怪談集です。なので岩手の話が多い。
恐がりチキンハートだから怖い。
大袈裟な話がないぶん、よけい怖い。
読んでからしばらく、夜は息を潜めて暮らしてた。怖いから。
そしたら冷蔵庫が壊れて夜中にブザーが鳴って、死ぬかと思った。


今は「りょう斎志異の怪(漢字出ない…)」という、昔の中国の怪談集の現代語訳を読んでいます。
やっぱり怖い…。
小説読む時間がない(短編ものめりこむから危険だ)→読み物的な文庫ならよし→怪談集とか説話集しかない の悪夢コンボ。


俺、時間ができたらガッツリ長編小説読むんだ…。
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-07 20:35

山に行ったら先日のアニキっぽい人がいてショックだった。

もう永久に会うはずはないと思っていたのに、なぜよりによって30㎞離れた山の中で会うんだ!
無論全力で避けた。

そんなわけで、爺様が「山さ行くべ!!!」と朝からテンションMAXだったので、行ってきました、山(高原?)。
なんか根雪とか残ってた。そして草木はまだ芽吹いていなかった。でも山だった。
連休明けだったのでおもしろいほどに誰もいなかった。
浴槽のフタが閉まってる温泉に入り(10枚くらいのデカイ木の板を自分でせっせとどかして入った)、「銀河鉄道ラーメン」なる謎のラーメンを食べ、何の変哲もないコンビニアイスを食べて帰ってきましたよ。
これが私のゴールデンウィーク(のあとの平日)。
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-07 11:03

無駄にイラッとした話ですよ。

今日ですね、仕事中に自称スポーツ選手という謎のジャージ男にナンパというか似たような誘いを受けたんですが、やっこさん年収やらなんやらの聞いてもいない自慢話を散々したあげく、


「俺、顔にはこだわらないからー」


(´ー`)ん?


「俺、顔にはこだわらないんだよねー」


しかも二回言った!大事なことか、大事なことなのかー!

さらに、「女性のファッションにはこだわらない」「自己主張できない人と付き合いたい」うんぬん…。
むむっ!さすがにそこまで言われては黙っちゃおけねぇ!
私だって自己主張するんだぜ!文字の中ではな!!←←


結局、自称競●選手は女であれば誰でもいいようでしたよ(女でなくてもいいかもしれん)。


変人に絡まれる(いじられる?)というスタンド能力を久々に(※)発動してしまったようだな…。
(※2年前、得意先営業研修中に、なぜか目の焦点が合ってないおっちゃんに無言で尾行され、ガラス越し超至近距離でめっちゃ凝視された件以来。意味わからん)



変なマッチョに一時間も絡まれ続ける菓子会社ってなんだと思われる向きもあるかと存じますが、私もわからぬ。
何が黄金週間だビキビキ(>∀<)
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-04 20:14

矢島美容室って本当にいたんだ…

今日テレビで初めて見たよ…。
架空の存在じゃなかったんだ…。

どうでもよすぎてヘッドスライディング土下座!
[PR]
# by annin-toufu | 2010-05-01 20:12